中年サブスリーランナーのひとりごと

30代一児の父が、5000m14分台、サブ2.5を目指すブログ

サブスリーランナーおすすめ!無理なく続けられる練習内容の決め方

走ることに限らず、他のスポーツでも勉強でも、大切なのは『継続』することです。 ただ、この『継続』が一番難しいことなんですよね。 今回は、私なりの無理なく続けられる練習内容の決め方をご紹介します。 無理なく続けられる練習内容の決め方 自分の現在…

スピードを出したいなら、しっかり脚をたたんで走ろう!

みなさん、走る時にしっかりと脚をたたんでいますか? 走る時は地面を押すことも大切ですが、スピードを出すために脚をたたんで素早く脚を前に出すことが重要です。 今回は、脚をたたむことの重要性についてお話しします。 しっかりと脚をたたむ事でスピード…

サブスリー達成に走行距離は関係ない!月間300キロ以下のおすすめ練習法

私、一応サブスリーランナーなんです。 サブスリーを達成するためには、月間走行距離が400キロ以上必要と言う人もいますが、そんなことはありません。 私は年間1本フルマラソンを走りますが、月間走行距離は300キロ以下で毎回サブスリーを達成しています。 …

『質』と『量』はどちらも大事!目的とバランスを考えよう

練習を考えるとき、『質』と『量』どちらを重要視すれば良いのか考えたことはありませんか? 長距離に限らず、練習は『質』と『量』のどっちが大切かというのはよく議論されていますよね。 結論から言うと、『どっちも大切』ということになるんですが、今回…

走りが劇的に変わるおすすめの練習方法!快調走で手軽にスピード強化

快調走を取り入れて、走りを劇的に変えていこう!ジョグの後に久々に1kmを全力で走ってみました。このブログを始めた頃は3分切ることもできなかったんです。 結果は…2分52秒。 力んでしまってピッチが安定しなかったので、もう少し行けた感じはありましたね…

ランニングの疲労を回復させるおすすめの方法!クエン酸を摂取して完全休養

ランナーであれば誰でも『今日は身体がシンドイから、走るのやめようか』って思うときがあると思いますが、それってホントに【身体】がシンドイんですかね? 私の場合は、【身体】よりも【心】がシンドイことの方が多いですね。今回は、そのどちらがキツいの…

【フォームで悩んだ時】は、情報ではなく自分の感覚を大事にしよう

みなさん、フォームで悩んだことはありませんか? ランナーには真面目な人が多いので、フォームについてもランニング系の雑誌などで情報収集されているのではないでしょうか。 私も経験があるのですが、ランニングの情報ばかり詰め込んでしまい、頭でっかち…

ダニエルズ式トレーニングで『なんとなく…』な練習を打開しよう

みなさん、練習する時に明確な意図を持ってやっていますか? 『なんとなく…』その練習をしているなら、注意が必要です。 なぜなら、私の高校時代の練習が『なんとなく…』の繰り返しだったからです。伸びる選手と伸びない選手の違いは、明確な意図を持って練…

ピンが行方不明に!アディゼロアバンチついに試し履き

今日は非番で陸上競技場で3人で練習しました。そのうちの1人は、今年42歳になる方なんですが、5000m14分台、フルマラソンは2時間20分台というスーパー市民ランナーです。もう1人は今年41歳のサブスリーランナー、そこに今年35歳の私ということで、平均年齢は…

【真下着地】で腰が落ちる走りを改善しよう

走っている時に、『腰が落ちている』と指摘されたことはありませんか?私は昔から腰が落ちた走りをしていました。自分では腰を落としたつもりはないのに指摘されるので、解決策が見つからなくて困っていました。でも、以前書いた『上半身を乗り込ませて重心…

重心の真下に着地してオーバーストライドを克服しよう!

久々にやりました。1km×5本。 仕事の疲れがあって、アップの段階から身体の動きが良くなかったのですが、今回はある事を意識して走りました。 ◆意識したポイント◆ 足の着地地点に、上半身を乗り込ませて重心の真下に着地する これは私の癖であるオーバースト…

ランナーの悩み【黒爪】の意外な解消法!原因は大きめなシューズにあった

ランナーのみなさん、つめのトラブルで悩んでいませんか? 私も高校に入ってから走る距離が増え、つめが剥げたり、黒くなったりと、常につめのトラブルに悩まされてきました。 しかし、シューズのサイズをワンサイズダウンするだけで、その悩みが解消された…

中年サブスリーランナーおすすめの熱中症予防

これからの季節、ランナーにとって注意しなければならないのは、熱中症です。 私も何度か軽度の熱中症になったことがあります。 危険なのは、水分補給していれば熱中症は防げると思って誤解している人が多いことです。 熱中症は気温、湿度、身体の調子など多…

喉が渇いていなくても要注意!サブスリーランナーおすすめ水分補給

これから気温が上がる季節になります。ランナーにとって重要なのは、水分補給です。 私が高校の頃はまだ、水を飲むと『動きが悪くなる』と言われていました。何度か意識が遠のいたり、練習後に気分が悪くなって戻したこともありました。 以前は脱水症状自体…

VDOT表で自分自身の振り返り! 効率的に目標を達成しよう

5000m14分台、フルマラソンサブ2.5という目標をぶち上げて、ひと月半が経過しました。限られた時間と環境の中で、自分なりに頑張ってきました。PDCAを回していく中で、1番重要なのは、checkの部分ですよね。なので、今回はここで自分自身の振り返りをしてみ…

ダニエルズ式トレーニングで適切な練習強度を意識しよう

みなさん走ってますか?今日は適切な練習強度についてお話しします。走力は人それぞれ違うので、適切な練習強度って難しいですよね。私は高校時代、とにかく距離を走れと言われていました。 距離ってわかりやすい指標ですけど、1番大事なのは、練習強度なん…

走る時間がないあなたへ 通勤ランのすすめ

みなさん走る時間がなくて悩んでいませんか? 家族のために朝早く家を出て、夜遅く家に帰る。走ってる時間なんかありませんよね。 そんな人におすすめなのが通勤ランです。 私も前の職場ではこのリュックで通勤ランしていました。 職場がどうやっても走って…

事件発生!妻が急に運動を始めた

事件です! 妻が運動を始めたんです!あの運動嫌いな妻がですよ。 これだけ見ると、なんだかすごく健康意識高そうな家庭に見えますね…。 コロナ禍で妻が在宅勤務になり、その隙間時間で運動しようと決意したようです。 テレビでYouTube見ながら運動してるん…

練習場所で困っているあなたへ!練習環境は結果を出して手に入れよう

みなさん、練習場所で困っていませんか? 想像してみてください。自分の家の前に、いつでも自由に使える競技場があったとします。 理想的な練習環境が目の前にあったとして、やる気に火がついて意欲的に練習できるようになって、走るのが速くなりますかね? …

中年サブスリーランナーが語る!フルマラソンでのアップダウン攻略法

フルマラソンには必ずアップダウンがありますが、みなさんどういった意識で走られていますか? 一応サブスリーランナーの私なりの攻略法をご紹介します。 アップダウンの攻略法 上り坂では頑張らない 前傾すると大腿四頭筋に負担がかかる ピッチを上げるとム…

重心を意識した着地でスピードの出るフォームを手に入れよう!

私、もともとあまりスピードがないんですよね。 中学時代は3000m8分台で走っているので、その時はそこまで感じなかったんですが、特に高校時代から、スピードのなさを感じるようになりました。 当時もっと頭を使っていたら良かったんですけどねー。 その理由…

スピードを簡単に出す方法!腕振りと脚の連動をスムーズに。

今回は腕振りと脚の連動についてです。 腕振りと脚を連動させよう 腕振りだけを意識してはダメ 腕振りと脚をを連動させるには とにかくリラックスする リズムを大切にする まとめ 最後に 走る際の腕振りと脚の連動について説明していきます。 腕振りと脚を連…

マラソンにも効果的!セット練習で走力アップ

久しぶりに平日に2連休だったので、高校以来のセット練習をやってみましたよ。 セット練習とは、簡単に言うと、ポイント練習を2日続けて行うことです。昨日は16キロペース走をキロ3分40秒でやったので、かなり疲労がある状態で今日は1キロ×5本を強行しました…

ダイエットにも効果あり?雨で走れない日はサーキットトレーニングで全身を鍛えよう

みなさん雨の日ってどうされていますか? 冬時期の雨は冷たくて風邪をひく可能性もあるので、走ろうか悩んでしまいますよね。 そんな時は家の中でも全身を鍛えることのできるサーキットトレーニングをしてみてはいかがでしょうか? サーキットトレーニングと…

ジョグだけでも速くなれる?ジョグの効果と重要性

ポイント練習やレース以外の日はみなさんジョグしてると思うんですが、実際ジョグの効果って実感できますか? インターバルやペース走をすると、なんだか練習した気になりますけど、ジョグは地味な練習なので、なかなか効果を実感しづらいのではないでしょう…

インターバル練習の効果を上げて、点を線にしていこう

みなさん、走ってますか?子供が寝てからやりましたよ。1キロ×5本。1本目3分10秒 2本目3分15秒 3本目3分13秒 4本目3分13秒 5本目3分09秒 レスト200m60秒ジャスト16分ですね。最後もう少し頑張ればよかった。おそらく15分台では走れるところまで持ってくる事…

ブログの効果?気付きを記録して走力アップ

私がブログを始めた目的は、ブログで自分自身を振り返ることができるからです。私はこれまで日記を書くことをしてきませんでした。高校時代に練習日誌を書いていた時期があったんですが、それも長続きしませんでした。やはり自分自身がどんな練習をしたのか…

レースと同じ動きのジョグで走力アップ

ジョグしてる時って、動きが小さくなりがちですよね。以前、東京オリンピックマラソン日本代表の服部勇馬選手が、「ジョグの動きとレースの動きを同じにして、スピードを上げても同じリズムにする」とおっしゃっていました。私はこれを聞いた時、頭を叩かれ…

腰高なランニングフォームは膝をうまく使って手に入れよう

走る時によく、腰高なフォームで走ると良いと言われますよね。 今回は腰高なフォームについて、どんな利点があるのかをご紹介します。 腰高な走りの利点 ストライドが広がり、同じピッチでも速く走れる ハムストリングスを使った効率の良い走りができる 形だ…

骨盤を意識してスムーズなランニングフォームを手に入れよう。

走る際にしっかりと推進力を得るには、骨盤の角度が重要 膝が上がりにくくなり脚を前に振り出しにくい 大腿四頭筋に大きな負担がかかる 常に腰に力が入ってしまい、腰痛になりやすい 結論 まとめ 今回は骨盤の角度についてです。 走る際にしっかりと推進力を…