中年サブスリーランナーのひとりごと

30代一児の父が、5000m14分台、サブ2.5を目指すブログ

ブログの効果?気付きを記録して走力アップ

f:id:yu-ponkun:20210221085919j:plain
私がブログを始めた目的は、ブログで自分自身を振り返ることができるからです。

私はこれまで日記を書くことをしてきませんでした。

高校時代に練習日誌を書いていた時期があったんですが、それも長続きしませんでした。

やはり自分自身がどんな練習をしたのか、どんなことを考えたのかを記録しておくことは重要だと考え、練習日誌のつもりでブログを始めることにしました。

今回はブログを始めたきっかけと、その利点をご説明します。

どうしてブログを始めたのか?

社会人になってから、マラソンに挑戦したり、新しいことをやろうとするが、モチベーションの維持がなかなかできなかった。

子供が産まれて、継続して取り組むことの重要性を教えようとした時、自分自身それができていないことに気づいた。

上記の2つの理由から、ブログを始めようと決意しました。

ブログを書くことの利点

気付きを書くことで、自分の意識の中に落とし込む事ができる。

例えばフォームについて自分なりの気付きを書いておくと、今までキツくなるとバラバラになっていたフォームが、不思議としっかり意識できるようになったんです

おそらく書くということで、自分の意識の中に落とし込む事ができているのだと思います。

記録に残しておく事で、過去の自分と比較することができる。

記録に残しておく事で、過去の自分と比較することもできます。
もしも故障してしまった時に、どのような練習をしていたかが分かるので、現時点での自分の限界を知る事ができます。


記録する時に大事なこと

練習日誌というよりも、その時々の気付きであったり、陸上関係で思うことを記事にしていて、感じたことがあります。 

それは、どんな練習をしたかが大事ではなく、自分がどういったことを意識して練習したかが大事で、それを記録しなければならないということです。

ただ練習内容を記録していくだけでは、すぐに飽きてしまいます。気付きを書くことで、どのような意識で練習をしたのかを振り返る事ができて、先ほども書いた意識の中に落とし込む作業ができます。

それが質の高い練習につながり、結果として走力のアップにつながっていきます。

ブログを継続できている理由

ブログを始めたおかげで、今のところはこれらのことを継続して続ける事ができています。

続けていけている1番の理由は、見てくれている人の存在です。

私のような中年オヤジの書いたブログなんて、誰も見てくれないだろうと思っていたんですが、思ったよりも多くの人が見てくれているようなので、続けていくためのモチベーションになっています。本当に感謝です。

最後に

今のところブログを継続できていますが、これからも練習内容ばかり書くのではなく、私の失敗談なども交えながら、ブログを見てくださる皆さんの悩みを自分の記事で解決したり、自分自身も成長していけるよう、息子に胸を張って継続する事の大切さを教えることができるように頑張っていきます。