中年サブスリーランナーのひとりごと

30代一児の父が、5000m14分台、サブ2.5を目指すブログ

息子がライバル?子供の成長に負けたくない!

子供の成長ってすごいですよね。
息子が最近書いた絵です。f:id:yu-ponkun:20210222104256j:plain
f:id:yu-ponkun:20210222104302j:plain
分かりますかね?ゴジラなんです。

最近急にハマり出したんですよね。週末はDVDをレンタルしてゴジラの上映会です。

私は幼い頃ゴジラが好きだったのでいいんですが、妻は退屈そうです(笑)

以前は恐竜が好きで恐竜ばかり描いていました。
f:id:yu-ponkun:20210222104712j:plain
お分かりいただけますかね?本人曰くスピノサウルスだそうです。 

これは去年書いた絵なんですが、上の絵と比べると、線の太さや画用紙の使い方が全然違います。

今日は息子の成長についてです。

最近はこんな事が出来る様になりました。

以前の息子との比較

◆以前の息子との比較◆ ・物を観察する能力が発達した
・自分の思った物を作ろうとする
・自分の言葉で気持ちを表現できる
・苦手なことを自分からするようになった

5歳になる前の息子との比較です。

物を観察する能力が発達した

文字などの上下が識別できるようになりまし
た。

左右の識別はまだ苦手なので、たまに鏡文字になる時があります。

絵を描く時も曖昧だった線が非常に力強くなり、画用紙の大きさを理解して描くようになりました。

自分の思った物を身の回りの物や道具を使って作ろうとする

自分が作りたいと思った物を、段ボールやトイレットペーパーの芯などを使って作るようになりました。

ハサミなんかも結構器用に使うんですけど、指を切ったりしないか不安です。 

自分の言葉で気持ちを表現できるようになった

今まで出来なかった難しい話や、冗談も話すようになりました。

たまに以前私の言ったことを、見事にそのまま復唱していることがあります(笑)

運動や新しいことが苦手だったのに、喜んで自分からするようになった

歩く速さも、大人に合わせることができるようになったんです。けっこうスタミナあるんですよ。

息子の走りを見ても、踵から着地していないのがよく分かるんです。自分は一体いつから踵着地になってしまったのかな?

ただ、コロナで運動会が無くなってしまって子供の走りが見れなくて残念でした。

思いついただけでも以上のことが挙げられます。

息子がライバル

f:id:yu-ponkun:20210324224428j:plain
ライバルは身近なところにいましたね。
出来なかった事が出来る様になるのはとても素晴らしいことです。

大人になってそんな経験をすることはなかなか無いですが、走る中で自分の成長を感じたり、自分を表現することはできます。

子供の成長スピードには絶対に勝てませんが、私たち大人も常に進歩できるように努力していきたいですね。

息子よ。父ちゃんは頑張ってるぞ!

ではでは。


マラソン・ジョギングランキング