中年サブスリーランナーのひとりごと

30代一児の父が、5000m14分台、サブ2.5を目指すブログ

中年サブスリーランナーおすすめの【携帯できるアミノ酸サプリメント】

f:id:yu-ponkun:20210422112758j:plain
みなさん、フルマラソンを走る際にアミノ酸サプリメントは何を飲んでいますか?


今やアミノ酸サプリメントフルマラソンだけでなくらあらゆるスポーツの必須アイテムになっていますね。


今回はアミノ酸サプリメントの効果と、実際に私がフルマラソンで使用したアミノ酸サプリメントをご紹介します。

アミノ酸の効果

アミノ酸サプリには、以下の効果があります。


アミノ酸サプリの効果
貯蔵脂肪から優先的に消費するよう手助けしてくれる(脂肪は糖質の2倍の熱量を発生させる)ので、レース後半にエネルギーを温存できる


激しい運動をすると、筋繊維が破壊されるので、多くのアミノ酸が消費されます。


消費されてしまったアミノ酸サプリメントから補うことは、疲労を最小限に抑え、筋肉の修復を促すことにつながります。


また、私たちの身体は、通常は体内に貯め込まれているグリコーゲンをエネルギーとして使用しますが、グリコーゲンは2000kclしか体内に貯め込むことができません


しかし、フルマラソを走るには2500kcalのエネルギーを消費するので、貯め込んだグリコーゲンだけではエネルギーが不足してしまいます。


アミノ酸サプリを摂取することで、優先的に貯蔵脂肪から消費するよう手助けしてくれるので、レース後半にエネルギーを温存する事ができます。


実際に使ってみたおすすめのアミノ酸サプリメント


私が実際に使用したアミノ酸サプリメントをご紹介します。

◆実際に使用したアミノ酸サプリ◆ ・ベスパハイパー
アミノバイタルプロ
・トップスピード


ベスパハイパー

f:id:yu-ponkun:20210304191801j:plain

コアな市民ランナーから支持を集める、天然スズメバチの抽出液から作られたアミノ酸サプリメントです。


脂肪の燃焼効率を向上させることで、貯蔵脂肪を優先的に使い、糖質のエネルギーをレース後半に温存することができます。


一袋9gと軽量なので、携帯して走りがらの補給にピッタリ。


独特の風味と後味があるので、給水の際に摂取するのがおすすめですね。


一個あたりの値段はかなり高いですが、私はランパンに3個忍ばせて走りました。
 

キツくなった場面で摂取すると、不思議と身体が動く感じがします。ここぞという時に使いたいサプリメントですね。

アミノバイタルプロ

f:id:yu-ponkun:20210304191918j:plain

言わずと知れたアミノ酸サプリメントの王道商品ですね。使用率ではおそらくNo. 1ではないでしょうか。


他のアミノ酸サプリメントと併用すると、アミノ酸バランスが崩れるので、併用は避けたほうがいいようです。


サイズも小さく、携帯にも便利です。


顆粒タイプなので、水無しでも飲めますが、やはり給水の時に摂取するのがいいですね

トップスピード

f:id:yu-ponkun:20210304192040j:plain

人袋あたり3匹のスズメバチエキス配合されています。


その他にも疲労回復に効果のあるガラナエキス、抗酸化力の強いコエンザイムQ10などが配合されているアミノ酸サプリメントです。


一口で飲みやすいよう、内容量も20mlとなっており、携帯にも便利です。


クセのない味で飲みやすいですね。


カフェイン配合なので、レース後半に飲むとなんだかシャキッとする感覚があります。

まとめ

糖質と脂肪を燃やした場合、脂肪の方が2倍の熱量を発生させることができるそうです。


アミノ酸サプリメントは、貯蔵脂肪から優先的に消費していくように手助けしてくれるサプリメントであり、私たちランナーの強い味方です。


私は上の3つのサプリメントを実際にレースで使用しました。


人によって感想は違うと思いますが、私はベスパハイパーが1番効果があったように思います。


一袋あたりの単価は高いですが、軽いので携帯するには非常に便利です。


最後に

f:id:yu-ponkun:20210403062812j:plain

アミノ酸サプリメントはフルマラソンを走るためにはもはや必須のアイテムです。


しかし、サプリメントを飲んだからといって、完走できたり、タイムが劇的に向上するような物ではありません。


やはり普段からの練習で9割は決まってしまうスポーツなので、しっかりとした練習をした上で、お守りのような感覚で携帯するのがいいと思います。


初めてフルマラソンを走る方や、まだアミノ酸サプリメントを試したことのない方は参考にしてみてください。

合わせて読みたい

ではでは。