中年サブスリーランナーのひとりごと

30代一児の父が、5000m14分台、サブ2.5を目指すブログ

サブスリーランナーおすすめ!携帯に便利なエナジーゼリー

みなさん、フルマラソンでエネルギー切れになった事ありませんか?

 

フルマラソンを走るには、およそ2500Kcalを消費します。

 

成人男性の1日に必要とされるエネルギー量がおよそ2000Kcalと言われているので、いかに過酷なスポーツかという事がお分かりいただけると思います。

 

今回はフルマラソンの補給食についてです。

 

体内に貯め込めるエネルギー量は?

f:id:yu-ponkun:20210327103955j:image

走る時には、体内に貯め込まれているグリコーゲンを使っています。

 

グリコーゲンとは、動物が体内で作る炭水化物の一種です。エネルギー代謝に必要な物質で、特に肝臓、筋肉などに含まれています。

 

グリコーゲンの量は、筋肉量などによって異なりますが、およそ2000Kcalほどしか蓄える事ができません。

 

ということは、フルマラソンを完走するには、体内に蓄えられたエネルギーだけでは足りないということですね。

 

レース中に摂取するタイミング

食べたものがすぐにエネルギーとして利用されるわけではありません。

 

食べたものがエネルギーとして使われるまでには少なくとも30分は必要です。

 

そのため、レース終盤で補給食を摂取しても効果は薄いということです。なので、フルマラソンの場合、20キロから30キロまでの間に摂取するようにしましょう。

 

また、補給食の消化にもエネルギーを使うので、適量の摂取を心がけましょう。

 

実際に使ってみた携帯できるエナジーゼリー

 

おすすめの補給食

アミノバイタル アミノショット

・メダリスト エナジージェル

ザバス ピットインゼリー

私が実際に使ってみた補給食をご紹介します。

アミノバイタル アミノショット

f:id:yu-ponkun:20210308132552j:image

この商品を使うきっかけとなったのは、下関海峡マラソンです。

 

会場に着くと、味の素の関係者の方が無料で配っていたんです!悪いことと知りながら、2回もらいに行きました。すみませんでした。

 

43gと軽量なので、携帯にも最適です。

 

この商品の最大の魅力は、片手で開封と摂取が可能なところです。

 

ほとんどの商品が開封時に両手を使わなければなりませんが、このアミノショットはその煩わしさを解消してくれる商品です。


味の素 「アミノバイタル®アミノショット®」 グレープフルーツ味 43g×4袋

 

メダリスト エナジージェル

f:id:yu-ponkun:20210308155013j:image

メダリストといえばクエン酸ですね。45gと持ちやすい手のひらサイズで、携帯にも最適です。

 

私はりんごとはちみつ味を使用したことがありますが、少し喉にとどまる感じがあるので、給水ポイント近くで摂取する事をおすすめします。


MEDALIST メダリスト エネルギージェルお試し4味4本セット(リンゴ×1、ブドウ×1、グレープフルーツ×1、コーヒー×1) (オリジナル補給食説明書付)【sotoasoオリジナルセット トレイルランニング マラソン 自転車 トライアスロン 行動食 補給食】

 

 

ザバス ピットインゼリー

f:id:yu-ponkun:20210308133821j:image

知らなかったんです。ザバスピットインゼリーバーが廃止されたなんて(汗)

f:id:yu-ponkun:20210308133831j:image

わたしが陸上を始めた中学1年の時には、すでに販売されていたので、とても思い入れのある商品だったんです。

 

ラソンを走る時は、アームウォーマーに挟んで走ったりして、本当にお世話になったんです。

 

ちょうどいい大きさと食感が魅力だったんですが…。

 

またの復活を期待するしかないですね。

 

ザバスピットインゼリーは、69gということで、少し大きめですが携帯して走ることも可能な大きさです。

 

11月のフルマラソンでこちらの商品を試してみようと思います。


ピットイン エナジージェル ピーチ風味 69g【6個セット】

 

まとめ

今まで私がフルマラソンで使用してきた補給食をご紹介しました。

 

この中で私のおすすめは、アミノバイタルアミノショットです。

 

補給食は当然走りながら摂取するので、食べやすさは最も重要な要素です。開封から摂取まで片手だけでできるので、余分なエネルギーを使うことがありません。

 

また、袋からジェルを絞り出すのも、ちょうどいい大きさのおかげで非常にスムーズです。

今年のフルマラソンでも活躍してくれそうです。

合わせて読みたい

最後に

f:id:yu-ponkun:20210412233608j:image

フルマラソンの補給食について、必要ないと言われる人もいます。

 

私は以前にレース途中でお腹が空いてしまって、力が出なかった経験があるので、転ばぬ先の杖として携帯することをおすすめします。

 

補給食は多くの種類があるので、迷ってしまいますが、私はレース前に味と食感を確かめておきます。

 

事前に確かめておく事で、スムーズな摂取につなげる事ができます。

 

たくさんある補給食の中から、自分に合った商品を見つけるのも楽しいかもしれませんね。

ではでは。


マラソン・ジョギングランキング