中年サブスリーランナーのひとりごと

30代一児の父が、5000m14分台、サブ2.5を目指すブログ

ランナーの悩み【黒爪】の意外な解消法!原因は大きめなシューズにあった

f:id:yu-ponkun:20210331132054j:plain
ランナーのみなさん、つめのトラブルで悩んでいませんか?


私も高校に入ってから走る距離が増え、つめが剥げたり、黒くなったりと、常につめのトラブルに悩まされてきました。


しかし、シューズのサイズをワンサイズダウンするだけで、その悩みが解消されたんです!


全ての人に効果があるか分かりませんが、今回はつめのトラブル克服法についてお話しします。

つめのトラブルの原因と改善方

f:id:yu-ponkun:20210330074508j:plain

◆つめのトラブルの原因◆ シューズの中で、つめがつま先部分に何度も当たるため、つめの下で内出血(爪下血腫)を起こしたり、つめが剥げたりする。

シューズの中でつめがアッパー部分に接触を繰り返す事でつめのトラブルが発生します。


私もこのトラブルに何度も悩まされました。今まで親指と薬指以外のつめは、全て剥がれたことがあります。


基本的に私は『浮き指』といって、着地の際に指が上を向いてしまう癖があるので、アッパーと指が擦れやすいのも原因だったのかもしれません。


でも、このトラブルを解決するのは、非常に簡単な事だったんです。

シューズをサイズダウンする

f:id:yu-ponkun:20210330111647j:plain
逆じゃない?と思われた方も多いのではないでしょうか。


実は、私もつめにトラブルが起きるのは、靴のサイズが小さいからだと思っていたんです。
アシックスの公式サイトでも、つま先には1センチ程度の余裕を持たせることを推奨しています。


ただ、私の場合はシューズをサイズダウンするだけで、全てのつめトラブルが解消されたんです。

つま先に余裕があると、余計につめとアッパーが擦れる

そもそも、シューズには『捨て寸』というものがあって、実測値で履けるように大きめに作られているんです。


本来は、わざわざつま先に余裕を持たせる必要は無いわけです。


私の足の実寸は、26.0センチあるかないかなので、26.0センチのシューズを履けばいことになります。


しかし今まで私は26.5センチのシューズを履いていました。26.0センチではきつく感じていたからです。


こうして大きめのシューズを履いていると、当然シューズの中で足が動いてしまいます。すると、余計につめがアッパーに押し付けられてしまうので、爪下血腫(そうかけっしゅ)を起こしてしまうのです。


サイズダウンする事で、足の遊びがなくなるので、つめがアッパーに押し付けられることがなくなるので、つめトラブルが改善されるというわけです。

シューズの試着は小さいサイズから

f:id:yu-ponkun:20210330211202j:plain
シューズは実測値の物を選ぶのが良いことがわかっていただけたでしょうか。


ただ、サイズダウンすると最初はどうしても窮屈さを感じると思うので、シューズの試着は小さいサイズから行うようにしましょう。


今まで26.5センチを履いていたとすると、ワンサイズダウンした26.0センチのシューズを最初に履いてみましょう。そのあと26.5センチを履くと、今まで履いていたはずの26.5センチのシューズが大きく感じるはずです。

サイズダウンのメリット

サイズダウンには、以下のメリットがあります。

◆サイズダウンのメリット◆ ・シューズが足にピッタリとフィットする
・地面を押す時のパワーロスがなくなる

シューズが足にピッタリとフィットする

f:id:yu-ponkun:20210330074922j:plain
今までの余裕のあるシューズに比べると、シューズが足にピッタリとフィットする感覚があります。


一度この感覚を味わうと、もう余裕のあるシューズを履けなくなります。

地面を押す時のパワーロスがなくなる

f:id:yu-ponkun:20210330111711j:plain
大きめのシューズを履くと、着地の際に足がシューズの中で動いてしまいます。


そうすると、地面を押す時に力を地面に伝えきる事ができなくなってしまいます。


サイズダウンする事で、シューズの中での足の動きを少なくできるので、パワーロスを最小限に抑える事ができます。

まとめ

今回は、シューズのサイズダウンによるつめトラブル解消についてお話ししました。


未だにスポーツ用品店に行くと、つま先に余裕のあるサイズを勧めてくる店員さんがいます。


特にプレートの入っているシューズでは、大きめのサイズだと足がシューズの中で動いてしまい、プレートの反発を活かしきれなくなってしまいます。


シューズのサイズダウンについては、当初は私も半信半疑だったのですが、勇気を出してワンサイズダウンすると、今までの悩みが一気に解消されました。


つめのトラブルで悩んでいる方は、参考ににしてみてください。

ではでは。





マラソン・ジョギングランキング