中年サブスリーランナーのひとりごと

30代一児の父が、5000m14分台、サブ2.5を目指すブログ

アシックスの本命登場!METASPEED(メタスピード)について

f:id:yu-ponkun:20210401105109j:plain
出典:アシックス公式サイトhttps://www.asics.com/jp/ja-jp/mk/running/asics-speed-series

ついにアシックスが厚底新シリーズを発表しましたね。その名も「METASPEED(メタスピード)」


このシューズの特徴はなんといっても、ストライド型のランナーに適応した「METASPEEDSky(メタスピードスカイ)」ピッチ型のランナーに適応した「METASPEEDEdge(メタスピードエッジ)」の二種類をラインナップしている事です。


また、このシューズはサブ2.5以上のランナー向けに開発されたシューズだとのことで、ナイキのアルファフライ、ヴェイパーフライの対抗馬ということになります。



後ほど書きますが、価格設定もナイキを意識したものとなっていますし、絶対売れると思うんです。というか、すでに欲しい…。


今回は満を持して登場した、アシックスMETASPEEDについて、自分が買うつもりになって書いていきます。



複数ご購入で最大10%OFFクーポン配布中 6/20 23:59まで アシックス ランニングシューズ メタスピード スカイ スタンダード 1011B215-600 レッド/ホワイト asics METASPEED SKY メンズ レーシング 赤 21SS cat-run

METASPEED(メタスピード)について

どちらのシューズも、アシックスの軽量フォーム材の中で最も優れた反発性を発揮する「FF BLAST TURBO(エフエフ ブラスト ターボ)」をミッドソール全面に採用しています。


また、カーボンプレートをミッドソール内部に搭載し、足の動きを安定させ、効果的に身体を前方向へ推進させるようにしています。


高反発素材とカーボンプレートの組み合わせ、東京オリンピック前の発表と、このシューズが対ナイキの本命である事は確実ですね。


ナイキの独壇場となっている厚底シューズ市場で、どれだけ巻き返せるか注目です。


「METASPEED Sky」

f:id:yu-ponkun:20210401111820j:plain

こちらがストライド走法のランナー向けのシューズMETASPEED Skyです。


かかとの部分から前部にかけて5mmの傾斜差をつけることで反発性を高めています。
 

下で紹介するMETASPEED Edgeよりも、前足部が反っているのがわかります。より一歩一歩の歩幅をより伸ばすための工夫だそうです。


にしても、このTOKYOってロゴはどうにかならないんですかね…。


「METASPEED Edge」

f:id:yu-ponkun:20210401111816j:plain

こちらがピッチ走法のランナー向けのシューズ、METASPEED Edgeです。


METASPEED Skyと比較すると、前足部がなだらかなカーブを描いています。


「FF BLAST TURBO」の厚みを抑え、かかと部分から前部にかけて8mmの傾斜差をつけることで反発性を高めつつ、ピッチをコントロールしやすくしています。


Sky で1.2%、Edgeで2.6%少ない歩数でマラソンを走れる

◆少ない歩数で完走できる◆ メタスピードスカイ…フルマラソンをゴールするために必要な歩数が約1.2%、平均すると約350歩ぶん少ない状態でゴールできる

メタスピードエッジ…約2.6%、平均して約750歩ぶん少ない状態でゴールできる


今までのメーカーにはない非常に分かりやすい表現ですね。


川内選手もプロトタイプを履いていた

f:id:yu-ponkun:20210401192200j:plain
出典:時事通信

メタスピードについて、このようなコメントをされています。

「練習でも履くことでフォームが良くなり呼吸が楽になった。今後も継続する中で2時間6分、5分を目指したい。アシックスにはより良いシューズ、走っていて楽しくなるシューズを開発して欲しい」
引用元:スポニチアネックス

川内選手の復活劇を演出したシューズなんですね。さらに欲しくなってしまいました。


絶妙な価格設定

f:id:yu-ponkun:20210401162326j:plain

メーカー希望小売価格はどちらも27,500円(税込)となります。


4月15日に発売されるヴェイパーフライネクスト%2が、26,950円(税込み)なので、価格設定もかなりナイキを意識したものになっています。


ナイキがマラソンシューズの価格を良い意味で破壊してくれたので、何故か安く感じてしまいます。



複数ご購入で最大10%OFFクーポン配布中 6/20 23:59まで アシックス ランニングシューズ メタスピード スカイ スタンダード 1011B215-600 レッド/ホワイト asics METASPEED SKY メンズ レーシング 赤 21SS cat-run


METASPEED Edgeは遅れて発売

3月31日に公式オンラインストアで先行販売しされ、4月9日から一部のアシックス直営店と全国のスポーツ用品店で販売されます。


METASPEED Edgeは、6月4日発売予定となっています。なぜ同時発売ではないんですかね。気になります。

アシックスの本気に期待

アシックスのマラソンシューズは昔からとにかく『硬い』イメージでした。その分反発もあるんですが、私は柔らかめなミズノのシューズを好んで履いていましたね。


『本気ならアシックス』のフレーズから、硬派なイメージのアシックスが厚底シューズに本格参戦するということで、どんなシューズなのか非常に気になりますね。
 

コロナの影響で、夏のボーナスが思ったりよ減額されてしまったので、妻との交渉が重要になってきます。


7月のナイター記録会で、しっかりと結果を出してアピールしていこうと思います。

ではでは。