中年サブスリーランナーのひとりごと

30代一児の父が、5000m14分台、サブ2.5を目指すブログ

あなたもタンパク質不足かも!タンパク質不足のトラブルについて

f:id:yu-ponkun:20210408084259j:plain
また妻が買ってきました。オイコスのブルーベリー味。


身体作りのためというより、もはや美味しいから買っている状態です(笑)


私は仕事柄、決まった時間に食事を取る事が難しいので、どうしてもバランスの偏った食事になってしまいます。


少し前からサラダチキンや、こういったタンパク質を多く含む食べ物を一品追加するようになってから、仕事の疲労感が軽減されたような気がするんです。


タンパク質は、身体を作る材料の役割だけでなく、免疫機能や酵素の生成など、私たちの生命維持になくてはならない栄養素です。


今回は、タンパク質不足で起きる症状や、改善策についてご紹介します。

あなたもタンパク質不足かも

f:id:yu-ponkun:20210408090232j:plain

◆こんな人はタンパク質不足かも◆ ・集中できない
・簡単な食事で済ませてしまう
・肌にツヤがない

以前の私は全て当てはまりますね。危険です。


なんだかタンパク質とは直接の関係は無さそうな気がするんですが、これらはタンパク質不足のサインです。


タンパク質不足に起因する身近なトラブルを紹介していきます。

集中力が低下する

『仕事に集中できない』『ボーッとしてしまう』という人は、神経伝達物質の働きが低下している可能性があります。


この神経伝達物質は、アミノ酸からできています。タンパク質が不足することで、神経伝達物質であるドーパミンやセラトニンが作られず、それによって集中力が低下しているんです。


私も以前はこの状態だったんですが、『脳に対する栄養』が不足していたんでしょうね。

肌のトラブル

肌のトラブルにもタンパク質不足が関係しています。
肌の弾力維持の役割を果たしているのはコラーゲンです。


このコラーゲンもタンパク質から作られているので、タンパク質が不足するとコラーゲンも減少してしまいます。


また、頭髪もほとんどはタンパク質でできています。タンパク質不足は薄毛の原因になるので、男性は特に注意したいですね。

筋肉量の低下

ダイエットでカロリーを意識しすぎると、エネルギー不足に陥る可能性があります。


体内のエネルギーが不足すると、私たちの身体は筋肉を分解してエネルギーを作り出そうとします


これを防ぐためにために、プロテインには糖質が含まれているわけなんですね。


私も仕事柄簡単な食事で済ませることがあるので、注意しないといけません。

食事に一品追加しよう

私も知らず知らずのうちにタンパク質不足を起こしていたのかもしれません。


最近は食事の際に高タンパクの食品を一品プラスするようにしています。


タンパク質を一度に吸収できる量は、40グラム程度と言われているので、1015g程度のタンパク質が摂れる食品をプラスしています。


タンパク質の適正量については、以前の記事をご覧にください。

合わせて読みたい

最近私がハマっているオイコスやサラダチキンがちょうどこれぐらいのタンパク質を含んでいます。

まとめ

私たちランナーは、運動をしない人たちと比べて多くのタンパク質が必要になります。


しかし、仕事や時間の関係で食事からだけでは十分な量を摂取できない事もあります。


そういった時は、タンパク質を多く含む食品を活用していきましょう。最近ではコンビニでも栄養価の高い食品を購入することができます。


普段の食事に一品プラスして、健康第一で仕事にランニングに励んでいきましょう。

ではでは。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村